マイベスト オーダーカーテン コレクション大阪、京都

お部屋のコーディネイト術

オーダーカーテン情報

カーテンについて

デザインや生地の違うカーテンをかけるだけでお部屋の雰囲気はぐっとかわります。

オーダーカーテンのヒダとレースカーテン

既製カーテンでもし、気にいるデザインのカーテンが見つからなければオーダーカーテンを考えてみるのもおすすめです。

無地のカーテンならヒダをタップリ取ればボリュームのある美しいウェーブを楽しむことが出来ます。柄を楽しみたいならヒダを取らないでフラットな印象にし、ボリュームを抑えスッキリ見せることもできます。

マンションの上階など、外からの視線が気にならない窓なら、レースカーテンを2枚重ねてみるのもいいでしょう。

最近はカラフルな色柄のレースがあり、シンプルなオフホワイトのレースカーテンと組合わせれば、優しくて明るい雰囲気を楽しめます。生地に合わせてスタイルを選んでみましょう。

冬こそカーテンを開けて暖かくする

真冬にカーテンを開けると寒いのではないか、と思う人もいるでしょう。しかし、これは時間帯などによる事もあります。南向きの窓で、日差しが差し込む時には、カーテンを開ける事で、暖かさが部屋に中に入ってくる事もあります。

カーテンは開いていても、窓はしっかりと閉めておくと、冷たい風は防いでくれる事でしょう。また、時々部屋の空気を入れ替えるための換気をするのもいいかもしれません。

カーテンをタイミングよく開け閉めする事で、暖かく過ごすことができます。また、夜間などはしっかりとカーテンを閉めておくといいと思います。ちょっと工夫するだけで、寒さの感じ方は違ってくるかもしれません。

ピンクのオーダーカーテンでやわらかな印象に

オーダーカーテンならば、納得のいくカーテンを仕上げてもらうことができる魅力があります。

また、一口にピンクのオーダーカーテンといっても、色合いの印象は様々ですので、より好みに近いカラーを選ぶこともできるようになるので、インテリア性を高めることもできます。

ピンクというのは、やわらかな印象に帰ってくれるので、カーテンを閉めた時の室内空間をリラックスしてくれる効果もあります。オーダーカーテンであれば、細かいカラーの希望にも応じてくれるので、妥協をすることなく満足のいくカーテンを作ってもらうことができるのが特徴です。

遮光率に拘るならオーダーカーテンが便利

オーダーカーテンは色柄やデザインが選べるのが大きな特長ですが、それだけではありません。光を遮る割合である遮光率も選ぶことができるのです。

市販のカーテンでは遮光率が高いカーテンは色柄が単調なものが多く、部屋を明るく演出したいけれど遮光もしっかりとしたいという人の好みに合うカーテンはなかなか見つけにくい物です。

オーダーカーテンに於いては色柄と遮光性を別々に選ぶことができる場合が多く、さらにデザインも自由に選ぶことができることから、部屋の雰囲気に合った希望の遮光性を持つカーテンを選ぶことができるため、満足できるインテリアが実現できます。

関連ページ

トップへ戻る